一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS>第15回日本ウーマンズヘルス学会 学術集会

TOPICS

2016
5/10

第15回日本ウーマンズヘルス学会 学術集会

第15回日本ウーマンズヘルス学会 学術集会

「これはいい!日本に広めたい!」とガスケアプローチが、日本に定着するよう活動させていただいております。
ガスケアプローチはペリネ(骨盤底筋群)を守って身体の産む力を引き出す分娩や産後ケア、日常生活動作などの理論と実践です。

当協会では専門職種向け研修会の開催と、一般の方向けクラスを開講しておりますが
このたび、日本ウーマンズヘルス学会様の第15回学術集会において
フランスガスケ協会日本セクター担当シャラン山内由紀氏が講演をさせていただくことになりました。
講演テーマは『女性の美と健康の基盤となるペリネの保護とガスケアプローチについて』

また、フランスガスケ協会日本人公認指導者によるシンポジウムも行わせていただきます。
シンポジウムテーマは『ガスケアプローチ法を取り入れた患者ケアおよび自宅ケアの実践から』臨床での実践がお話しできればと思っております。

学術集会参加等の詳しいご案内は、日本ウーマンズヘルス学会様からお願いいたします。