一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS

TOPICS

2017
7/18

ランチョンセミナー開催しました。

横浜で開催された第53回日本周産期新生児学会学術集会でのガスケ先生のランチョンセミナーへ、たくさんの方にお越しいただきまして、ありがとうございました。1時間という短い時間でしたが、医療の下で活かせる人間が本来持っている生理的メカニズムでのお産についてイメージして頂けるきっかけになればと思っています。

研修会については「研修コース一覧」をご覧ください。

2017
7/6

ランチョンセミナーのお知らせです

第53回日本周産期・新生児学会学術集会ランチョンセミナー

2017年7月17日(月・祝)にパシフィコ横浜会議センターで開催されます第53回日本周産期・新生児医学会学術集会にて
ランチョンセミナー「母児間バイオメカニクスと生理的な分娩について ─ガスケアプローチに従った姿勢と呼吸の役割─」 (演者、ベルナデット・ド・ガスケ医師)に共催します。

2017
4/20

ランチョンセミナーのお知らせです


ランチョンセミナーのお知らせ

このたび、2017年6月11日に西宮市にて開催されます「第19回 日本母性看護学会学術集会」におきまして、下記のランチョンセミナーを開催いたします。皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

開催日時;2017年6月11日(日)
開催場所;武庫川女子大学(兵庫県西宮市池開町6-46)
演者;宋美玄(日本ガスケアプローチ協会代表理事、産婦人科医)
テーマ;1「呼吸と姿勢とペリネの理論と ガスケアプローチが叶える生理的なお産」

学術集会への参加をご希望の方は、こちらからお願い致します。
ランチョンセミナーへのご参加希望の方

2016
7/24

第15回 日本ウーマンズヘルス学会学術集会

学術会ポスター

平成28年7月31日(日)リーガロイヤルホテル東京において開催されます、日本ウーマンズヘルス学会様の第15回学術集会において、フランスガスケアプローチ協会日本セクター担当シャラン山内由紀が講演をさせていただきます。
講演テーマは『女性の美と健康の基盤となるペリネの保護とガスケアプローチについて』です。

当日本ガスケアプローチ協会からは、フランスガスケアプローチ協会日本人公認指導者がシンポジウムに参加させていただきます。シンポジウムテーマは『ガスケアプローチ法を取り入れた患者ケアおよび自宅ケアの実践から』です。医師、理学療法士、助産師の立場からガスケアプローチ法を用いた臨床での実践について、お話しできればと思っております。

学術集会参加へのご案内は、日本ウーマンズヘルス学会様からお願いいたします。

2016
5/10

第15回日本ウーマンズヘルス学会 学術集会

第15回日本ウーマンズヘルス学会 学術集会

「これはいい!日本に広めたい!」とガスケアプローチが、日本に定着するよう活動させていただいております。
ガスケアプローチはペリネ(骨盤底筋群)を守って身体の産む力を引き出す分娩や産後ケア、日常生活動作などの理論と実践です。

当協会では専門職種向け研修会の開催と、一般の方向けクラスを開講しておりますが
このたび、日本ウーマンズヘルス学会様の第15回学術集会において
フランスガスケ協会日本セクター担当シャラン山内由紀氏が講演をさせていただくことになりました。
講演テーマは『女性の美と健康の基盤となるペリネの保護とガスケアプローチについて』

また、フランスガスケ協会日本人公認指導者によるシンポジウムも行わせていただきます。
シンポジウムテーマは『ガスケアプローチ法を取り入れた患者ケアおよび自宅ケアの実践から』臨床での実践がお話しできればと思っております。

学術集会参加等の詳しいご案内は、日本ウーマンズヘルス学会様からお願いいたします。