一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS

TOPICS

2018
4/19

今後の研修会予定表(2018.05~2018.09)

研修会予定表20180419(1)

研修会後のアンケートで「研修会の開催予定について、早めに知りたい」というご意見を多くいただいております。そのため「今後の研修会予定表」を公開することになりました。(この「今後の研修予定表」は、2018年5月以降の研修予定表のため、すでに定員に達し募集を終了している研修会もあります。また日程の確定していない(開催日未定の)研修会は、変更になる場合があります)

各研修会受講対象、内容等詳細につきましては、当サイト内「研修会について」をご覧ください。開催決定した研修会につきましては、研修開催月の4ヶ月程度前から、当サイト「専門職向け研修案内」内で公開し、受講希望者の募集を開始いたします。

注;この予定表は、開催が決定しており募集の始まっている研修会と、計画中の研修会が混在しています。随時行っておりますフランスとの交渉・調整の結果により、日本人講師の研修開催日の決定に影響がある場合もあります。この予定表は、あくまで研修計画表であること、ご了承お願いいたします。

 

2018
3/14

医師向け入門研修ご案内

『ガスケアプローチ入門 ~呼吸と姿勢とペリネを体で感じ臨床応用につなげる~』

これまで「ガスケアプローチには興味あるんだけど、3日間の研修はね・・・・」というご意見を頂いてきました。そのため、今年の夏、来日予定のガスケ医師と相談し、医師向けガスケアプローチ入門研修を開催することになりました。この研修はラベル別アドバイザー認定制度のための研修ではありませんが、ガスケアプローチの基本である呼吸と姿勢とペリネを体感していただける研修内容になっております。
「ガスケアプローチ、気にはなっていたんだけど・・・・」「ガスケアプローチって?」「1日だけなら行ってみようかな・・・」ぜひぜひこの機会にガスケアプローチに触れてみていただければと思います。研修についての詳細は『専門職向け研修案内』をご覧ください。

研修会日時;2018年7月21日(土)

研修会場;渋谷区東(日本ガスケアプローチ協会内)

2018
1/8

5月開催研修会のご案内

医師・助産師対象の周産期ラベル「1‐1-A」
医師・助産師・看護師対象「1-1-D」
理学療法士向・作業療法士対象「1-1-D」研修会の受講募集を開始します。
研修会の詳細はサイト内の「専門職種向け研修案内」をご覧ください。

6月は医師・助産師対象「1‐1-A」と医師・助産師・看護師対象の「1-1-D」を開催予定です。
6月開催研修会受講希望者の募集開始は2月上旬を予定しております。

2017
12/15

4月開催研修会の募集を始めます。

医師・助産師対象の周産期ラベル「1‐1-A」と
医師・助産師・看護師対象「1-1-D」研修会の受講募集を開始します。
研修会の詳細はサイト内の専門職種向け研修案内をご覧ください。

1-1-A (4月)

1-1-D(4月)

また以前より、研修会の回数を増やして欲しいとご意見を頂いておりました。
4月より毎月研修会を開催していく予定です。

5月は医師・助産師対象「1‐1-A」と医師・助産師・看護師対象の「1-1-D」
理学療法士・作業療法士対象の「1-1-D」を開催予定です。
募集開始は1月上旬を予定しております。

2017
11/1

3月開催研修会の受講希望者受付を始めます

医師・助産師対象の周産期ラベル「1‐1-A」と理学療法士・作業療法士対象のラベル共通「1-1-D」研修会を福岡県で開催します。
研修会の詳細はサイト内の専門職種向け研修案内をご覧ください。

福岡1-1-D

福岡1-1-A

2017
9/4

ガスケアプローチの基礎概念(1-1-D)Dr,MW,NS対象

「周産期ペリネ教育ラベル」「腹筋運動;腰部とペリネの保護ラベル」「ペリネラベル」に共通の基礎講座レベル1「ガスケアプローチの基礎概念(1-1-D)」研修を開催します。
今回はDr,MW,NSが対象となります。
詳しくは研修案内ページをご覧ください。

共通研修

2017
8/22

研修会申込受付は8月24日より開始します。

「ガスケアプローチの基礎概念(1-1-D)医師・助産師・看護師対象」と
認定制度のためのフォローアップ研修「ガスケアプローチに基づく腹筋運動(11/25または11/26開催)」の
受講申込受付を8/24より開始いたします。

基礎概念 1-1-D(Dr/MW/NS対象)

腹筋運動ラベル フォローアップ11月25日

腹筋運動ラベル フォローアップ11月26日

研修の申し込みは協会サイトの「専門職種向け研修案内」の「✐研修会申込はこちらから」よりお申し込みください。
「ガスケアプローチの基礎概念(1-1-D)理学療法士・作業療法士対象」の研修日程は近日中に公開予定です。

2017
8/18

腹筋運動ラベル;フォローアップ研修会

フォローアップ研修会の詳細が決まりました。
受講申し込み受け付けは、2017年8月24日(木)より開始いたします。。

2017
8/6

腹筋運動ラベル;研修の感想と次回開催研修について

7月はガスケ医師が来日し、ランチョンセミナー協賛と研修会を開催しました。
腹筋運動研修会を受講された方々から頂いた感想とご意見をご紹介したいと思います。(アンケートより抜粋)

・3回目の研修でした。自分の身体で理解するために何度も受講するのは大切と感じた。
・教科書では解らなかった解剖学が解り、それが運動とどう繋がるか明確に解った。
・3日目にペリネと腹横筋の収縮が解った。
・臨床に落とし込めるよう自分の身体で練習したい。
・今まで間違えた内容を提供していた事に気付いた。(2名)
・助産師として産前産後の女性をケアする立場として大切な事を学べた。
・ペリネに関して知識を得ることができた。(2名) クラスの人数設定も良く、近くで先生の話が聞けて良かった。
・実際に体を動かす事で、体の使い方・呼吸の方法を知れた。(3名)
・2回目の受講なので前回より正しい腹筋の使い方ができた。 各筋肉の働きが具体的で良く解った。
・分娩研修にも参加したので学びが深まった。
・出産予定の友人がいるのでガスケアプローチを伝えたい。このアウトプットを丁寧に 振り返ってまた研修会に参加したい。
・受講後にアフターフォローがあれば有難い。
・東北でも研修会を開催してほしい。
・患者さんに還元していきたい。
・オートマチックにペリネを使えるところが、他のアプローチと違いとても役立つと感じた。
・日本でも良い形でガスケアプローチが活かされるのを願ってます。
・アプローチの方法が増えたというより、今までのケアの見直しが必要だと思った。 継続的に学んでいきたい。
・今後も実生活で利用したい。(2名)
・産後や腰痛の方に良かれと思っていた運動が間違いな事が多くあると思った。(2名)

腹筋運動研修会参加された皆さんから、このような様々なご意見、ご感想を頂きました。
ガスケアプローチの研修会は姿勢を整え生理的呼吸を感じながら、ご自身の身体を使って体感し学んでいただく方式で研修会を展開しています。研修直後の今は、ご自身の身体がどう感じたか、またそれをどう臨床で取り入れていくかなど頭の整理が必要な時期だと思います。

ガスケアプローチに基づく腹筋運動は、ペリネや腰背部を保護しながら安全かつ効果的に腹筋群を強化でき、一般の方だけでなく産後の女性や高齢者、さらにはアスリート級のスポーツ実践者まで幅広く適応できるものです。
次回開催予定の腹筋運動ラベル研修会は2017年11月25日と26日に開催予定の『認定制度のためのフォローアップ研修会(1日間)』です。

この研修会は『ガスケアプローチに基づく腹筋運動 ~ペリネや腰背部の保護のために~(3日間)』の研修受講済みの方を対象に、旧制度から認定制度への移行にあたり、ガスケアプローチの基礎概念およびガスケアプローチに基づく腹筋運動の基礎を復習すると同時に、レベル2の応用編につなげていくことを目的とした補講研修です。
認定ラベル導入の移行措置として旧『ガスケアプローチに基づく腹筋運動 ~ペリネや腰背部の保護のために~(3日間)』の研修受講済みの方が『腹筋運動ラベル;認定制度のためのフォロ-アップ研修(1日間)』を受講して頂くことで『(1-1-D)ガスケアプローチの基礎概念(2日間)』と『(1-2-F)ガスケアプローチに基づいた破壊行為のない腹筋運動(2日間)』両研修を受講済み相当と致しますので、ご検討ください。

『腹筋運動ラベル;認定制度のためのフォロ-アップ研修(1日間)』の募集開始は2017年8月24日(木)予定です。
研修会参加ご希望の方は、当サイト専門職種研修案内よりお申込みお願いいたします。

2017
7/18

ホームページ更新作業中のお知らせ

日本ガスケアプローチ協会では、
2008年から現在までに実施した
ガスケアプローチ研修会受講者のレベルアップと、レベルを均一に保つこと、
また対象者が日本のどの地域においても
同じようにガスケアプローチに触れることができることを目的とし、
ガスケアプローチアドバイザー認定制度を導入致します。
(※詳細はホームページ更新完了後、ご確認ください。)

そのため、ただいま協会ホームページの更新作業を行っております。
見づらくなってご迷惑をおかけしておりますが
数日中に修正更新作業を終了する予定です。

大変申し訳ございませんが、
研修会開催予定や認定制度についての確認は
もうしばらくお待ちください。

123