一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS

TOPICS

2017
4/30

お産後レポートのご紹介

先日、お産後のママから頂いた産後の感想をご紹介いたします。
(この方は経産婦さんで、感想レポートの公開に対しご本人の許可を得ましたので、公開させていただきます)

『産前に意識して行った、排便の際にいきまず、背を伸ばして息を吐き、ポロっと押し出す練習が役に立った。
それまで、膣は前方にあるイメージだったが、実際は肛門側を緩めるとスルッと産めると知り、 出産は排便に近いと納得できた。
第1子の時は、いきむとお尻から何か出てきてしまう感じがして怖かったが、その感覚でいいんだと思うと、赤ちゃんがポロっと自然に出る感じがした。背を丸めて腹圧をかけると赤ちゃんが下りないが、息を吐いて背を伸ばすと子宮から赤ちゃんだけが自然にプッチンプリンのように出てくる。分娩台で FITやったら後陣痛が和らいだ。産後は円座使わなくてもあぐらの方が傷が痛くないというのが驚きだった。ただ、会陰の傷は痛むので日本にも産後ホメオパシーでペリネケアしてくれる人がいるといいのにと思った。
お産が上手に行く行かないは、助産師さんのリードによるところが大きく、1人では姿勢や力の入れ方がわからなかった。
第1子からヨガ、ピラティス、マタニティビクスなど色々経験したが、ガスケアプローチは 1 番ソフトにも関わらず、効果を一番感じることができた。それは理論に基づいていて、日常的な姿勢や動作を気を付けることで、分娩に役に立つ姿勢、呼吸、力の使い方が身についたからだと思う。産前はもちろん、産後ますます必要になってくる女性の体のケアの仕方だと思うので、産後も続けていきたい。』

2017
4/25

★GW中の業務についてお知らせします★

連休中の業務につきまして、ご案内申し上げます。
土日祝日は研修会受付業務・クラス受付業務など、お電話やメールでのお問い合わせ等への対応が出来ません。
連休中皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

2017
3/1

グッズ販売再開いたしました

販売委託先の変更に伴い、物販を一時休止にさせていただいておりましたが、
本日より再開いたしました。トップページの「グッズ販売」からショップサイトへアクセスできます。

休止中、ご不便をおかけして、申し訳ございませんでした。
引き続き、宜しくお願いいたします。

2017
2/13

グッズ販売について

ガスケアプローチ協会、物販サイトをご利用頂きありがとうございます。
このたび、2月20日をもちまして、直接グッズ販売を行う業務を一旦終了することになりました。

そして3月1日より、信頼のおける企業様に物販業務を代行して頂くことになります。
現在と同じように当協会サイトのグッズ販売より、購入して頂くことが出来ますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
宜しくお願いいたします。

2017
1/10

WEBサイト表示の不具合について

本日、WEBページの表示に不具合が発生いたしました。
復旧作業は完了しておりますが
アクセス頂いた方、大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございませんでした。

2016
12/16

★年末年始の業務休業についてお知らせします★

誠に勝手ながら下記の通り、年末年始休業につきましてご案内申し上げます。
皆様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。
年末年始休業期間:12/29(木)~1/4(水)

上記の期間、研修会受付業務・クラス受付業務・物販業務などお電話やメールでのお問い合わせ等への対応が出来ません。
休業中のお問い合わせ・受注への対応は年明け1/5より順次対応いたしますので、よろしくお願い申し上げます。

1月の一般クラススケジュール公開は12/22頃を予定しております。(土日祝日に頂いたメールへの対応は月曜日になります)
また、6月腹筋研修申込み開始は1月初旬を予定しております。

2016
10/17

分娩研修最終日となりました

img_1181

10/15から始まった周産期研修(分娩研修レベル1)が本日3日目最終日となります。

連日、真剣に受講されている皆さま
今まで聞いてこなかった概念のため、難しく思う反面、身体に感じることが楽しくもあり、、、
身体も頭も疲労感でいっぱいな頃ではないでしょうか。
確実なケアをするためには、まずご自身の体で何が起こるのかを理解しておくことが必要です。

そして今後は、職場で身体的生理的アプローチであるガスケアプローチを活用して
対象の方の身体に優しいケアをしていただけることと思います。

ただ今、公開募集受付しております
2月末開催の周産期研修(分娩研修レベル1;日本人講師)は残席が2席となりました。
満席後はキャンセル待ちでの受付となりますこと、ご了承ください。

2016
9/3

協会設立から2年

ガスケアプローチは、「レシピ」「方法」ではありません。
人間が本来持っている生理的機能を充分発揮させるために、姿勢と呼吸を整えペリネ(骨盤底筋群)に働きかける身体的アプローチです。

研修会・クラス共に、生理的な腹式呼吸が行えるように姿勢を整えることを意識して進めていきます。背骨を十分に引き伸ばし、骨盤と肩との距離を最大限に遠ざける状態の姿勢が整った時、人間の身体は自然に腹式呼吸になります。この腹式呼吸にペリネの動きを合わせることで、しなやかなペリネ、体型作りにつながります。

特に産前産後は、ペリネに負担をかける可能性の高い時期なので、ペリネに大きな影響を与える呼吸や姿勢や生活習慣の意識づけ、産後のダメージを増長させず妊娠前の状態まで極力回復させる産後ケアなどが大切です。

一般クラスに参加された方、またはメールで「東京以外でクラス受けることができるところ、ありますか?」とご質問を頂くことがあります。
協会のクラスへも「里帰り中だから」「出張で東京に来たから」「近くで受けられないから」との理由から、東京以外にお住まいの方が参加されます。

そこで、ご紹介・・・・
院長先生ご夫婦をはじめ、スタッフの皆さん全員が、ガスケアプローチ研修会受講終了者のこちらのクリニックでは、空きがあれば院外で出産した方も「産後クラス」へ参加することが出来るようです。
みわレディースクリニック
NEWS

ガスケアプローチを必要としている方が、日本全国どこでも気軽にその方法にアクセスできるような環境作りが必要だと考えています。

これまで専門職向けに開催されたガスケアプローチ研修会は26回となり、医療施設単位で、または個人で参加された受講者は日本全国でおよそ370名となりました。
研修会受講者それぞれがガスケアプローチに基づいたペリネケアを実践し、日本中どこに住んでいても誰もがその恩恵を受けられるような状態になることを目標に、私たちは活動を進めていきたいと考えています。

2016
8/31

お知らせ

メールでご連絡いただいております皆様

研修受講手続き、クラス申込み、その他お問い合わせを頂いております皆様への返信が遅れております。
大変申し訳ございません。
週明けより当協会業務用の固定電話・ネット回線共に不具合があり、業務が滞っております。
対応できるタイミングと回線の繋がらないタイミングとがあり、ご連絡させて頂けた方と、送信が出来ていない場合があったようです。

本日、回線復旧予定です。
大変ご迷惑おかけいたしますが、もうしばらくお待ちください。

また、ご連絡いただいているにもかかわらず、9/2までに、こちらからアクションが無い場合、受信できていないことが考えられます。
お手数ですが、9/5以降、再度ご連絡いただけますでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

2016
8/1

待望の第三弾!!!

ド・ガスケ医師の著書「Périnée -arrêtons le massacré 」の和訳版が
いよいよ8月にメディカ出版様から出版されます。
ペリネ研修を受講予定の皆様は予習復習に是非!!!

『 理論にもとづくペリネのケア 適切な理解と実践で骨盤底筋群を守る!』

メディカ出版

1234