一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS

TOPICS

2016
1/4

第9回腹筋研修会は満席となりました。

2016年4月東京開催予定の「ガスケアプローチに基づく腹筋運動」研修会は
東京-1(4/10.11.12)東京-2(4/13.14.15)ともに満席となりました。
お申込みありがとうございました。

これからのお申し込みは、キャンセル待ちでのお申込みとなりますこと
ご了承お願い申し上げます。

また、現在キャンセル待ちとしてお申込みいただいている皆さまへは
キャンセルがあり次第、ご連絡させていただきます。
大変申し訳ございませんが3/1までに
こちらから連絡のない場合はキャンセルが無かったものとご了承お願い申し上げます。

 

2015
12/31

ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
2016年は一人でも多くの方にガスケアプローチに出会って頂けるよう、一般向けのクラスも始めて参ります。
骨盤底の健康の飛躍の年にしたいと思いますので本年もどうぞ宜しくお願いします。

日本ガスケアプローチ協会
代表理事  宋美玄

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【年末年始の対応について】
12月29日(火)~1月3日(日)
上記の期間は電話・メール対応など、すべての業務がストップ致します。
1月4日(月)より通常通りの対応となります。
ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承お願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015
12/3

おっぱいライフリポート

当協会代表理事で産婦人科医の宋美玄が先日、第二子を出産いたしました。
二人の子供を持つママとなり、宋らしい子育てライフをスタートしているようです。
そんな宋が、当協会で ご紹介しているハッピーピローを使った、おっぱいライフについてブログアップしております。
是非、参考になさってください。

http://ameblo.jp/son-mihyon/entry-12102309061.html

2015
12/2

ハッピーピローの使用方法映像がアップされました

https://youtu.be/24iQMUYybDo

ガスケアプローチ研修会で使用しているハッピーピローの製造販売会社である(株)エムシーピーさんの、社内勉強会の映像がアップされました。

ガスケアプローチ研修会の講師として来日された、フランスガスケアプローチ協会公認指導者のベルナール先生によるハッピーピロー使用方法についての社内勉強会の様子です。

ハッピーピローは正しい姿勢を保つための補助具です。
お休みになる時、また妊娠期はもちろん分娩中や授乳期にもご使用いただけます。

ピローの使い方が良くわかる映像です。どうぞご覧下さい。

2015
12/1

「グッズ販売」年末年始対応についてのお知らせです

今年も残すところ1ヶ月となりました。
当協会ではグッズ販売業務の休業を12月29日(火)から1月3日(日)と予定しております。

12月28日迄は通常通り受注・発送いたしますが
上記の期間、グッズ販売への電話対応、メール対応など出荷作業がストップいたします。
1月は4日から順次対応いたします。

ご迷惑おかけいたしますが何卒よろしくお願いいたします。

2015
10/27

So Da Tsu 「ガスケアプローチ」特集ページが完成!

妊娠・育児の “つらい”  を “楽しい” に。の
育つコム(So Da Tsu Com)に
ガスケアプローチが紹介されました。

ガスケアプローチの考え方、基本について
分かりやすく特集ページとして掲載されています。

正しい姿勢と呼吸を意識してペリネを保護していきましょう!

前編

http://www.sodatsu.com/article/dr_05_01.html

後編
http://www.sodatsu.com/article/dr_05_02.html

 

2015
10/2

東京開催腹筋研修会が終了いたしました。

東京開催のガスケアプローチ腹筋研修会には、15名の方(産科医1名、助産師1名、PT13名)が、遠くは沖縄・九州から参加されました。

今回の腹筋研修の講師には、フランスガスケ協会公認指導者で理学療法士のベルナール先生をお招きし、ガスケアプローチの「腹筋運動」の基本を学んでいます。
見た目には派手な動きのない腹筋運動ですが、インナーマッスルをしっかり働かせ、3日目の今日は筋肉痛になった参加者の方もいらっしゃったようです。
初日は緊張した面持ちの参加者の方々も、最終日の今日は表情が穏やかになり楽しそうに学んでいらっしゃいました。

写真は今回の講師のベルナール先生と、通訳をしていただいているシャランさん。
シャランさんはフランスガスケ協会日本セクター担当のコーディネーターでもあります。

明後日から大阪での腹筋研修がはじまります。大阪研修も充実した時間になりますように!

また、来年度の研修開催予定については、ただ今検討中です!
詳細が決定し次第、公開させていただきますので
もうしばらくお待ちください。

IMG_1769

2015
9/25

サイトのトップページをリューアル致しました

slide8

7月研修会開催時に撮影したガスケ先生です。
惚れ惚れする身のこなしでした。

さて、いよいよ来週30日から腹筋研修会(講師;マーク・ベルナール氏)が
東京と大阪会場で各1クールづつ開催されます。

私たちスタッフにとっても毎回研修会は学びが多いものになります。
参加される方々にとっても充実した研修会になりますように。

また、来年度の研修会スケジュールが決まりましたら
当サイトで公開いたしますので
もうしばらくお待ちくださいませ。

2015
9/13

Physiomat社の骨盤支持ベルトについて

骨盤支持ベルトのトニックタイプとコンフォートタイプは
どちらも伸縮性のある素材で、違いはベルトの幅のみですが
どちらのタイプを選択するか、お悩みになるところだと思います。

当協会サイトQ&A、また物販ページに仕様説明させていただいておりますように
一般的に、産婦・褥婦さん向けにコンフォートタイプ
男性、スポーツ時、また妊娠中であっても元々骨格の細い方はトニックタイプを
れぞれお勧めしております。

幅が太いのでコンフォートタイプの方がしっかり安定した着け心地ではありますが
どちらも、マジックテープで留めて使用するものですので
トニックタイプも、締め方の強さで調整していただけると思います。

身長と体重だけでは、どちらがお勧めですと申し上げることが出来ず申し訳ありませんが
当協会サイトのQ&A、および物販ページを参考にしていただければと思います。

どちらのタイプも、正しい位置に気持ち良いと思う強さで
装着していただくことでペリネを保護するという観点からの効果が得られると思います。