一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>一般向けクラス案内

一般向けクラス案内

エクササイズクラスのご案内;日本ガスケアプローチ協会では、妊婦さん・産後のママのためのエクササイズクラス開催を予定しております。
開催準備が整いましたら、ホープページ上でご案内致しますので、もうしばらくお待ちください。

ガスケアプローチとは?

フランス人の医師(ド・ガスケ医師)が、人体を包括的にとらえ、身体に備わった生理機能を研究し、ヨガの動きと融合させ開発されたエクササイズです。姿勢と呼吸を正し、自らの身体にアプローチして、正しいエクササイズによって「ペリネ(Périnée)」を保護します。

ペリネ(Périnée)とは?

フランス語で「ペリネ」とは、日本語では骨盤底筋群を含めた会陰部全体のことです。ペリネは子宮、膀胱や直腸などを支えています。

妊娠すると重くなった子宮を支えるために、ますますペリネに負担がかかります。お産後は出産でダメージを受けたペリネに、赤ちゃんを抱っこしたり、無理な姿勢で育児をしたりと、さらなる負担がかかる可能性があります。また、負担がかかり過ぎることでペリネがうまく機能しないと、尿漏れ、便秘、下腹部ポッコリ、将来的に子宮脱になるなどの可能性があります。このようにペリネは女性にとって生涯に渡り、とても大切な部分なのです。

でも、そんなペリネにとって負担を強いられる産前・産後のママも「ガスケアプローチ」のエクササイズを行えば、腹圧をかけずにきちんとした腹部の筋肉をつけることができます。さらに、出産で下がった臓器を上に持ち上げるような動きもでき、尿漏れの予防にもつながります。

「ガスケアプローチ」のエクササイズについて;筋肉は鍛えるだけでなく、弾力性のある状態を保つ必要があります。そのためには腹圧をかけず正しい「呼吸」と「姿勢」を保つことが必要です。「ガスケアプローチ」のエクササイズは一日何回行わなければいけない、といったようなルールはありませんが、日常生活の中で意識していただくことでペリネはしなやかになっていきます。

正しい呼吸や姿勢に整えて行う「ガスケアプローチ」のエクササイズで、あなたのペリネのお手入れをしていきましょう。