一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS>4月の腹筋研修会を終えて

TOPICS

2016
4/26

4月の腹筋研修会を終えて

先日開催した2クールの腹筋研修会講師のために来日されたベルナール先生は、フランスで帰国翌日からアクティブに仕事をこなし
帰国直後の週末は、スイスで腹筋研修の講師をされたようです。

さて、ただいま研修参加者の皆様から頂いたアンケートの集計中です。
頂いた、いろいろなご意見を基に振り返り今後の参考にさせていただきます!ありがとうございました。

ガスケアプローチの研修会は
「ご自分の身体を使って姿勢と呼吸を感じ人間が持つ生理的機能を理解する」このことにつきます。
そのため、配布するテキスト・資料はありません。レシピもありません。
研修の進め方は、基本の「生理的な呼吸をするための姿勢の整え方」だけとっても
いろいろな方の身体の反応を見て、感じて、理解して・・という進め方になります。

毎回、研修日初日、参加者の皆様の頭の中は「???」でいっぱいのご様子です。
そこから、ご自身の身体の反応からガスケアプローチの理論がつながってきて、最終日には初日とは受講中の表情が違います。
ご自身で感じることが出来てこそ、出来るからこそ興味深いガスケアプローチの理論なんだと思います。

研修会終了後、記念に集合写真を送信させていただいているのですが、お返事を頂いた方からの嬉しいお言葉をご紹介させていただきます。

『送っていただいた写真を見て、また楽しさがよみがえってきました。3日間で自分の身体の変化がわかり、とても有意義な講座でした』
『研修を終えた翌日から、呼吸、姿勢、排泄スタイルの伝道士のように、みんなに話しまくってます(笑)もっと深く話し、実践できるように、自分の身体と脳を鍛えて行きたいと思います』
『ほんとうに有意義かつ密度の濃い講義、たくさんのインプットをいただくことができ本当にありがとうございました。多くの妊婦様、ご高齢の方々に、ぜひガスケを体験していただければ!と感じております』

研修スケジュールのお問い合わせを多く頂いておりますが、次回の研修は秋頃の開催を予定しております。
早ければGW明けには詳細を公開できるよう最終調整中ですので、もうしばらくお待ちください。