一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>TOPICS>Physiomat社の骨盤支持ベルトについて

TOPICS

2015
9/13

Physiomat社の骨盤支持ベルトについて

骨盤支持ベルトのトニックタイプとコンフォートタイプは
どちらも伸縮性のある素材で、違いはベルトの幅のみですが
どちらのタイプを選択するか、お悩みになるところだと思います。

当協会サイトQ&A、また物販ページに仕様説明させていただいておりますように
一般的に、産婦・褥婦さん向けにコンフォートタイプ
男性、スポーツ時、また妊娠中であっても元々骨格の細い方はトニックタイプを
れぞれお勧めしております。

幅が太いのでコンフォートタイプの方がしっかり安定した着け心地ではありますが
どちらも、マジックテープで留めて使用するものですので
トニックタイプも、締め方の強さで調整していただけると思います。

身長と体重だけでは、どちらがお勧めですと申し上げることが出来ず申し訳ありませんが
当協会サイトのQ&A、および物販ページを参考にしていただければと思います。

どちらのタイプも、正しい位置に気持ち良いと思う強さで
装着していただくことでペリネを保護するという観点からの効果が得られると思います。