一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>専門職向け研修案内

専門職向け研修案内

オンライン講座(機能解剖学レベル1)

タイトル:『ガスケアプローチに必要な機能解剖学レベル1』

ガスケアプローチは、ペリネ を単独のものとして捉えるのではなく、身体全体から包括的にみていくということが特徴であり、特に大切にしている事は「正しい姿勢」や「生理的な呼吸」です。ガスケアプローチを正しく理解し、自分の中に落とし込み、必要としている方々に指導するためには、解剖学・運動学的知識が必要です。

研修会を受講された方にとって復習に、これから受講される方にとっては予習になるように構成しています。医師、保健師、助産師、看護師、理学療法士、作業療法士の方であれば、研修会受講歴の有無、受講回数に関わらず受講対象となります。ガスケアプローチってどんなこと?と、興味がある方にとっては、ガスケアプローチ研修を受ける前の予習となるような、既にガスケアプローチ研修会を受講された方にとっては復習となるような内容の講座です。
(アドバイザー取得のための講座ではありません)

【講座内容】
①正しい姿勢を理解するために必要な解剖学・運動学
②生理的な腹式呼吸を理解するために必要な解剖学・運動学
③ペリネ の解剖学

詳細を見る

オンライン講座(周産期)

タイトル:『周産期におけるガスケアプローチ』

ガスケアプローチは、ペリネ を単独のものとして捉えるのではなく、身体全体から包括的にみていくということが特徴であり、特に大切にしている事は「正しい姿勢」や「生理的な呼吸」です。ガスケアプローチを正しく理解し、自分の中に落とし込み、必要としている方々に指導するためには、解剖学・運動学的知識が必要です。

研修会を受講された方にとって復習に、これから受講される方にとっては予習になるように構成しています。医師、保健師、助産師、看護師、理学療法士、作業療法士の方であれば、研修会受講歴の有無、受講回数に関わらず受講対象となります。ガスケアプローチを学んだ方も、これから学ぶ方も周産期におけるケアをイメージしながら聞いていただける内容です。
ガスケアプローチってどんなこと?と、興味がある方にとっては、ガスケアプローチ研修を受ける前の予習となるような、既にガスケアプローチ研修会を受講された方にとっては復習となるような内容の講座です。
(アドバイザー取得のための講座ではありません)

【講座内容】
人間がもつ身体の機能から周産期を考えます。
●ガスケアプローチの成り立ち
●ペリネ(ペリネの機能/ペリネの筋層)
●ペリネケアの現状と課題
●周産期におけるペリネケアの実際

詳細を見る

オンライン講座(エクササイズ)

タイトル:『ガスケアプローチ実践エクササイズ』

この講座は、研修を既に受講された方向けのフォローアップ講座です。(アドバイザー取得のための講座ではありません)

ガスケアプローチは、ペリネ(骨盤底筋群)を単独のものとして考えるのではなく、身体全体から包括的に見ていくということが、特徴です。特に大切にしていることは「正しい姿勢」「生理的な呼吸」です。込み必要な方に指導するためには、ガスケアプローチを正しく理解し、自分の中に落としこむ必要があります。

【講座内容】
ガスケアプローチの理論を踏まえた視点で行うエクササイズを実践的に学んでいきます。

詳細を見る

オンライン講座(機能解剖学レベル2)

タイトル:『ガスケアプローチに必要な機能解剖学レベル2』

ガスケアプローチは、ペリネ を単独のものとして捉えるのではなく、身体全体から包括的にみていくということが特徴であり、特に大切にしている事は「正しい姿勢」や「生理的な呼吸」です。ガスケアプローチを正しく理解し、自分の中に落とし込み、必要としている方々に指導するためには、解剖学・運動学的知識が必要です。

研修会を受講された方にとって復習に、これから受講される方にとっては予習になるように構成しています。医師、保健師、助産師、看護師、理学療法士、作業療法士の方であれば、研修会受講歴の有無、受講回数に関わらず受講対象となります。ガスケアプローチってどんなこと?と、興味がある方にとっては、ガスケアプローチ研修を受ける前の予習となるような、既にガスケアプローチ研修会を受講された方にとっては復習となるような内容の講座です。
(アドバイザー取得のための講座ではありません)

【講座内容】
レベル1の講座内容をより詳しく説明いたします。
①正しい姿勢を理解するために必要な解剖学・運動学
②生理的な腹式呼吸を理解するために必要な解剖学・運動学
③ペリネ の解剖学
④そのほか

詳細を見る