一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>協会について>ご挨拶 / 理事・代表理事・社員紹介

一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会について

ご挨拶

ガスケアプローチが日本に初めて紹介されたのが2005年。そして、2008年に東京で第1回ガスケアプローチ研修会が開催されました。以来、日本の女性たちにこの方法を広めたいという有志が集いガスケアプローチ研修会実行委員会を結成し、日本での研修会の主催、さらにはフランスのガスケアプローチ協会との信頼構築に勤めてまいりました。

そしてこの度、ベルナデット・ド・ガスケ医師およびフランスのガスケアプローチ協会の承認を得まして、一般社団法人日本ガスケアプローチ協会[Institut de Gasquet® Japon]を設立いたしました。
ガスケアプローチとは、フランス人で3児の母でありながらヨガの指導者でもあるベルナデット・ド・ガスケ医師によって確立された、姿勢と呼吸からのグローバルにペリネ(骨盤底筋群)に働きかける身体的アプローチです。女性が一生を通して自らのペリネを保護すること、それが骨盤底機能不全症の予防につながるというのが、フランスのペリネケアの第一人者であるド・ガスケ医師の考えです。

一般社団法人日本ガスケアプローチ協会[Institut de Gasquet® Japon]は、ガスケアプローチ創始者であるド・ガスケ医師及びAPOR社の意向に基づいたガスケアプローチの保護・管理・実践をすることを目的として設立された法人団体です。この法人団体は、ガスケアプローチに関する研修会・講演会・イベント・クラス等の企画・運営、臨床研究、また、身体能力を最大に生かしてダメージを最小限にした生理的な出産と母体をダメージから守り最大限に回復させる産後ケア、その他女性のライフスタイル、母子の健康に関わる啓発活動などを行います。伝統的知恵と現代医学を融和させグローバルな身体的アプローチを展開している「ガスケアプローチ」が日本に於いて認識されることは、日本の公衆衛生に大きく貢献することだと考えております。

このような目的を実現するためには関係各位の皆様方からの幅広いご支援が不可欠です。本社団法人が人々の健康の向上に貢献できる法人として発展していけるよう皆様からのご支援、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会 [Institut de Gasquet Japon]
代表理事  宋 美玄

代表理事・理事・社員紹介

代表理事 宋美玄

理事 太田垣美保

理事 太田垣美保

理事 内山美紀

社員 水谷芳江

社員 瀬戸景子

社員 瀬戸景子
社員 瀬戸景子