一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>研修について>日本で開催する研修テーマと内容

研修会について

日本で開催する研修テーマと内容

医師・助産師を対象としたテーマ 

周産期研修レベル1

研修テーマ:『分娩体位および妊娠・分娩・産褥各期のペリネの保護について』 レベル1

本研修会は、ガスケアプローチにおける周産期コースの基礎講座《レベルⅠ》に位置づけられるものです。周産期という特殊な時期にスポットを当て、呼吸と姿勢とペリネの関係を生理学や機能解剖学的側面から理解するとともに、どうすればペリネを保護できるのか、あるいはペリネへのダメージを最小限にできるのかについて、受講者自身の身体感覚を通して深く理解していきます。

周産期研修レベル1

研修テーマ:『分娩体位および妊娠・分娩・産褥各期のペリネの保護について』の復習、総括レベル1

本研修会はガスケアプローチ基本講座を受講された方を対象にした《レベルⅠ》復習・総括研修です。「分娩体位および妊娠・分娩・産褥各期のペリネの保護・3日間基礎編 」を受講したのち 臨床でガスケアプローチを実践された皆さんを対象に、ガスケアプローチの基礎概念を再復習し、実践の中で出てきた疑問をとりあげて講師が現実的なケアに即した回答をしていきます。

周産期研修レベル2

研修テーマ:『産褥期とヨガエクササイズ』 レベル2

本研修会は、ガスケアプローチにおける周産期または腹筋運動研修の基本講座《レベル1》を受講された方を対象にした《レベル2》に位置づけられるものです。ガスケアプローチの基本概念を復習し、さらに具体的な産後のケア、エクササイズの実際について学んでいきます。

医師・助産師を対象としたテーマ 

腹筋運動研修レベル1

研修テーマ:『ガスケアプローチに基づく腹筋運動  ~ペリネや腰背部の保護のために~』

本研修会は、ガスケアプローチにおける腹筋運動コースの《レベルⅠ》に位置づけられるものです。誤った腹筋運動によって身体(特にペリネや腰部)にどのような影響がおよぶのかを機能解剖学、病態生理学などの側面から理解し、ペリネおよび腰背部を保護しながら実施できる運動について、実際のエクササイズを体験しながら学んでいきます。

腹筋運動研修レベル2

研修テーマ:『産褥期とヨガエクササイズ』レベル2

本研修会は、ガスケアプローチにおける周産期または腹筋運動研修の基本講座《レベル1》を受講された方を対象にした《レベル2》に位置づけられるものです。ガスケアプローチの基本概念を復習し、さらに具体的な産後のケア、エクササイズの実際について学んでいきます。

医師・助産師を対象としたテーマ 

ペリネ研修レベル1

研修テーマ:『ペリネを徹底的に学ぶ  ~解剖生理学からリハビリテーションまで~』

本研修会はガスケアプローチにおけるペリネラベルの《レベルⅠ》に位置づけられるものです。骨盤底筋(ペリネ)の機能解剖学をはじめ、ペリネの診察法や機能的評価法、理学療法的なリハビリの具体例などを資料で提示し、フランスで実施されているペリネ のリハビリテーションの概要を解説していきます。さらに、よりグローバルな姿勢と呼吸からの身体的アプローチであるガスケアプローチを実体験することで、従来の骨盤底筋に限局した方法との違いを理解していきます。