一般社団法人 日本ガスケアプローチ協会

社団法人日本ガスケアプローチ協会

HOME>専門職向け研修案内

専門職向け研修案内

フランス人講師 オンライン研修「ガスケアプローチに基づく腹筋運動と腰痛予防、姿勢改善」

テーマ:『ガスケアプローチに基づく腹筋運動と腰痛予防、姿勢改善(2-1-G)』

腹直筋を短縮させて行う一般的な腹筋運動は、腹腔内圧の上昇によってペリネ(骨盤底筋)や靭帯、筋膜などに大きな圧力が加わる破壊行為であるという考えから、「ガスケアプローチに基づいた破壊行為のない腹筋運動」では、背骨を最大限に伸ばした正しく的確な姿勢をとり、ペリネからスタートする呼気によって腹圧をかけることなく深層筋群を強化することを学びました。

本研修会では、まず仰臥位や座位、四つんばいなど基本となる正しい姿勢や動作、さまざまな姿勢と呼吸を活用した腹筋群の強化について復習をします。そこからさらに発展させて、さまざまな姿勢で行う強靭な腹筋運動、イメージトレーニング、FITの活用、対象者によって運動を微妙に変化させる方法(シニア、スポーツ選手、腰痛のある人)など、グループレッスンやリハビリテーションを充実させるためのエクササイズについて実技を通して学んでいきます。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける『腹筋運動ラベル』のレベル2(2-1-G)研修に位置します。

※ 研修会受講お申込時にいただいた個人情報は、フランスガスケアプローチ協会との共同管理とさせていただきますこと、ご了承お願いいたします。

講師:ベルナール講師
対象/定員: 1‐1‐Dまたは1-1-A研修受講終了後のDr.MW.PT.OT(定員15名) ※定員になり次第締め切ります。
日程:
時間:
場所:

受講料:
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

フランス人講師オンライン研修「 ガスケアプローチとペリネのカルテ」

テーマ:『ガスケアプローチとペリネのカルテ』

女性の腹圧性尿失禁や臓器脱の原因はペリネ(骨盤底筋群)の脆弱化であるとして、骨盤底筋群の強化に主眼を置いたリハビリテーションが普及しつつあります。そうした中、フランスのペリネケアの第一人者であるベルナデット・ド・ガスケ医師は、ペリネの生理的機能や人体のバイオメカニクスを尊重したグローバルなペリネのリハビリテーションを発展させてきました。

本研修会では、ペリネの解剖やその機能と機能不全について復習し、臨床の場で役立つペリネの問題に関する情報収集(環境、身体の形態学的特徴、周産期既往歴などのリスク因子あるいはスポーツ、更年期、術後などの特殊な状況)、ペリネのアセスメント(ペリネの機能面に関する質問表、膣内触診によるペリネの深層筋群のチェック法の説明)、姿勢と呼吸からのド・ガスケアプローチを活用した個別的な訓練などの専門的知識と介入技術を学びます。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける『ペリネラベル』のレベル1(1-3-H)研修に位置します。

※ 研修会受講お申込時にいただいた個人情報は、フランスガスケアプローチ協会との共同管理とさせていただきますこと、ご了承お願いいたします。

講師:カトリーヌ氏 (Institut de Gasquet専門職種向け公認指導員)
対象/定員: 1‐1‐Dまたは1-1-A研修受講終了後のDr.MW.Ns.PT.OT(定員15名) ※定員になり次第締め切ります。
日程:
時間:
場所:

受講料:
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

オンライン研修会 周産期ラベル研修 :1‐1‐A(DR/MW対象)

テーマ:『ガスケアプローチの基礎概念と分娩体位(1-1-A)』

「ガスケアプローチ」は、ペリネを中心に、身体に備わる生理的機能を尊重し、その働きを助長するという非常にグローバルな視点からのアプローチです。女性が一生を通して自らのペリネを保護すること、それが骨盤底機能不全症の予防につながるというのが、フランスのペリネケアの第一人者であるベルナデット・ド・ガスケ医師の考えです。本研修会はガスケアプローチの基礎概念である呼吸と姿勢とペリネの関係を生理学や機能解剖学的側面から学びます。また、周産期という特殊な時期にスポットを当て、呼吸と姿勢とペリネの関係を生理学や機能解剖学的側面から理解するとともに、どうすればペリネを保護できるのか、あるいはペリネへのダメージを最小限にできるのかについて、受講者自身の身体感覚を通して深く理解していきます。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける周産期ラベルの《レベルⅠ》に位置づけられるものです。

※ 研修会受講お申込時にいただいた個人情報は、フランスガスケアプローチ協会との共同管理とさせていただきますこと、ご了承お願いいたします。

講師:仏ガスケアプローチ協会公認日本人講師(助産師)
対象/定員:医師・助産師/定員15名
日程:
時間:
場所:

受講料:税込み¥101,200(食事代等は含まれておりません)
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

《姿勢と呼吸からのガスケアプローチ (APOR B DE GASQUET) 》 の理論を土台とし、呼吸と姿勢を重視したペリネ保護のための動作やケアについての講義および実技指導、ペリネの機能解剖学、ペリネの機能について、種々のリスク要因と性器脱、ガスケアプローチからみた呼吸の際の姿勢の役割、ペリネの収縮と弛緩、分娩体位とその新たな見解、産後のペリネのリハビリテーションの概要

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

対面式研修会(東京) 周産期ラベル研修;1-1-A(Dr/MW対象)

テーマ:『ガスケアプローチの基礎概念と分娩体位(1-1-A)』

「ガスケアプローチ」は、ペリネを中心に、身体に備わる生理的機能を尊重し、その働きを助長するという非常にグローバルな視点からのアプローチです。女性が一生を通して自らのペリネを保護すること、それが骨盤底機能不全症の予防につながるというのが、フランスのペリネケアの第一人者であるベルナデット・ド・ガスケ医師の考えです。本研修会はガスケアプローチの基礎概念である呼吸と姿勢とペリネの関係を生理学や機能解剖学的側面から学びます。また、周産期という特殊な時期にスポットを当て、呼吸と姿勢とペリネの関係を生理学や機能解剖学的側面から理解するとともに、どうすればペリネを保護できるのか、あるいはペリネへのダメージを最小限にできるのかについて、受講者自身の身体感覚を通して深く理解していきます。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける周産期ラベルの《レベルⅠ》に位置づけられるものです。

講師:ガスケアプローチ協会公認日本人講師
対象/定員: 医師・助産師(定員15名) ※定員になり次第締め切ります。
日程:
時間:09:30~17:30 
場所:

受講料:税込¥101,200(食事代等は含まれていません)
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

《姿勢と呼吸からのガスケアプローチ (APOR B DE GASQUET) 》 の理論を土台とし、呼吸と姿勢を重視したペリネ保護のための動作やケアについての講義および実技指導、ペリネの機能解剖学、ペリネの機能について、種々のリスク要因と性器脱、ガスケアプローチからみた呼吸の際の姿勢の役割、ペリネの収縮と弛緩、分娩体位とその新たな見解、FIT、産後のペリネのリハビリテーションの概要

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

オンライン研修会 基礎概念研修;1-1-D (Dr.PHN.MW.NS.PT.OT対象)

テーマ:『ガスケアプローチの基礎概念 (1-1-D) ; 全職種対象』

「ガスケアプローチ」は、ペリネを中心に、身体に備わる生理的機能を尊重し、その働きを助長するという非常にグローバルな視点からのアプローチです。本研修会はガスケアプローチの基礎概念である呼吸と姿勢とペリネの関係を生理学や機能解剖学的側面から学びます。最も特有な問題についての知識を提供し、そうした問題に対する身体ケアのための特別な補助具についての知識、日常生活での予防について患者に教育することができるようガスケアプローチの概念について、受講者自身の身体感覚を通して深く理解していきます。『周産期ペリネ教育ラベル』『腹筋運動;腹部とペリネの保護ラベル』そして『ペリネラベル』に共通する基礎研修(1-1-D )に位置します。

※ 研修会受講お申込時にいただいた個人情報は、フランスガスケアプローチ協会との共同管理とさせていただきますこと、ご了承お願いいたします。

講師:仏ガスケアプローチ協会公認日本人講師
対象/定員: 医師・保健師・看護師・助産師・理学療法士・作業療法士(定員15名) ※定員になり次第締め切ります。
日程:
時間:
場所:

受講料:税込¥70,400(食事代等は含まれていません)
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

基本姿勢:姿勢の役割・各姿勢 / 呼吸:呼吸に関する一般的な誤りと形態学的特徴について
補助具の使用について / 誤った骨盤の傾け方とその影響、骨盤のポジショ二ングおよび仙骨の後屈について学ぶ / 直角のルール
腹筋群について / 腹腔内圧の囲い構造について:機能解剖学、拮抗作用
ペリネ:機能解剖学とペリネの新しい描写、ペリネの動きを感じ取る、ペリネの可動性、横隔膜の役割

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

フランス人講師オンライン研修 周産期ラベル・周産期教育ラベル共通研修;2‐1‐C

テーマ:『ガスケ医師による「ガスケアプローチに基づく妊娠・産褥期のケアとエクササイズ(2‐1-C)」;基礎研修受講済の全職種対象』

本研修会は姿勢と呼吸からのド・ガスケアプローチの基本概念に立ち返り、産褥早期を対象にしたペリネと腹筋群のグローバルな訓練のためのポーズやエクササイズの実際を紹介します。身体に備わった生理的・機能的なメカニズムの働きを尊重し、それを最大限に生かせるよう、ペリネへのダメージを最小限にすることを目指します。この時期の身体ケアのための知識の取得、日常生活での予防教育など、妊娠期と産後の適切なケアが行えるようになることを目的としています。 また、ペリネの回復を助けて母親が快適に育児に取り組めるよう、分娩直後から実践可能な産後ケアや具体的なエクササイズについて学んでいきます。 妊娠期および産褥期に最も特有な問題についての知識を提供します。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける周産期ラベルと周産期教育ラベルの《レベル2》に位置づけられるものです。(旧タイトルの「産褥期とヨガエクササイズ」と同等の内容になります)

※ 研修会受講お申込時にいただいた個人情報は、フランスガスケアプローチ協会との共同管理とさせていただきますこと、ご了承お願いいたします。

講師:ベルナデット・ド・ガスケ医師(医学博士、婦人科泌尿器科再訓練法有資格者)
対象/定員: 医師・助産師・看護師・理学療法士・作業療法士(定員15名) ※定員になり次第締め切ります。
日程:
時間:
場所:

受講料:
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

《姿勢と呼吸からのガスケアプローチ (APOR B DE GASQUET) 》 の理論を土台とし、呼吸と姿勢を重視したペリネ保護のための動作や妊娠期や産褥期ケアについての講義および実技指導、ペリネの機能解剖学、ペリネの機能について、種々のリスク要因と性器脱、産後のペリネのリハビリテーションの概要、ペリネの回復を助けるケアの方法、分娩直後から実践可能な産後ケアや具体的なエクササイズ

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

対面式研修会(東京) 周産期ラベル・周産期教育ラベル共通研修;2‐1‐C

テーマ:『ガスケアプローチに基づく妊娠・産褥期のケア(2-1-C);基礎研修受講済みの全職種』

本研修会は姿勢と呼吸からのド・ガスケアプローチの基本概念に立ち返り、産褥早期を対象にしたペリネと腹筋群のグローバルな訓練のためのポーズやエクササイズの実際を紹介します。身体に備わった生理的・機能的なメカニズムの働きを尊重し、それを最大限に生かせるよう、ペリネへのダメージを最小限にすることを目指します。この時期の身体ケアのための知識の取得、日常生活での予防教育など、妊娠期と産後の適切なケアが行えるようになることを目的としています。 また、ペリネの回復を助けて母親が快適に育児に取り組めるよう、分娩直後から実践可能な産後ケアや具体的なエクササイズについて学んでいきます。 妊娠期および産褥期に最も特有な問題についての知識を提供します。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける周産期ラベルと周産期教育ラベルの《レベル2》に位置づけられるものです。(旧タイトルの「産褥期とヨガエクササイズ」と同等の内容になります)

講師:
対象/定員:
日程:
時間:
場所:

受講料:
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。

フランス人講師オンライン研修会「ペリネ」「周産期ペリネ教育」ラベル共通;1-2-E

テーマ:『ペリネを徹底的に学ぶ ~解剖生理学からリハビリテーションまで~』

フランスのペリネケアの第一人者であるベルナデット・ド・ガスケ医師は、「ペリネの保護は重力や腹圧との戦いである」と述べ、骨盤底筋に限局した従来のリハビリ法の限界を乗り越えるため、よりグローバルな身体アプローチである「ガスケアプローチ」を発展させてきました。
本研修会では、骨盤底筋(ペリネ)の機能解剖学をはじめ、ペリネの診察法や機能的評価法、理学療法的なリハビリの具体例などを資料で提示し、フランスで実施されているペリネのリハビリテーションの概要を解説していきます。さらに、よりグローバルな姿勢と呼吸からの身体的アプローチであるガスケアプローチを実体験することで、従来の骨盤底筋に限局した方法との違いを理解していきます。ペリネのリハビリの基礎知識を体系的に学ぶことで、各医療施設の置かれた現状が把握でき、今後のペリネケアの進むべき方向性を考えていく助けとなる研修内容です。本研修会の内容は、ガスケアプローチにおける『周産期ペリネ教育ラベル』と『ペリネラベル』のレベル1応用(1-2)研修に位置します。

※ 研修会受講お申込時にいただいた個人情報は、フランスガスケアプローチ協会との共同管理とさせていただきますこと、ご了承お願いいたします。

講師:ベルナデット・ド・ガスケ氏
対象/定員: 1‐1‐Dまたは1-1-A研修受講終了後のDr.MW.Ns.PT.OT(定員15名) ※定員になり次第締め切ります。
日程:
時間:09:30~17:30 (開場・受付09:00~)
場所:

受講料: 税込¥99,220-(日本語逐次通訳付き。食事代等は含まれていません)
※定員になり次第締め切ります。

研修内容

骨盤とペリネの機能解剖学の復習 、ペリネの機能ならびに機能不全とその原因、ペリネの機能的評価
バイオメカニクス的評価:診断に用いる器具の紹介と補足的説明
触診や器具によるチェック:観察法とそのポイント、Speculum tonimétriqueの利点と限界等を資料やビデオを使って説明(内診の実技は行いません)
ペリネのリハビリテーション:手技、バイオフィードバック法、電気刺激法等 / 目的、対象、適応などを紹介、 筋肉レベルでのリハビリの限界とグローバルなアプローチ
ペリネのリハビリテーションにおける ガスケアプローチの位置づけ:ヨガマット上での姿勢、呼吸、エクササイズの体験

受講証明書の発行

研修会を受講された方には、フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)より受講証明書が発行されます。これは受講者が研修テーマについての研修を受講したことを証明するものです。これにより「研修受講者」として、研修会で得たガスケアプローチの知識を直接、対象者・患者へのケアや指導(教員の場合は学生指導)の範囲内で実践することが認められます。同証明書は資格付与を目的としたものではありません。フランス・ガスケアプローチ協会(Institut de Gasquet)では、専門職の方への指導資格をド・ガスケ医師およびフランス・ガスケアプローチ協会公認専門職向け指導者に限定し、その者がこの任にあたっています。「研修受講者」が直接、専門職者を指導することのないよう注意してください。

「受講証明書の発行」についての詳細はこちらから

受講申し込み方法

本研修会受講を希望される方は、右の「研修会申込みのダウンロード」ボタンから用紙をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
【注意事項】研修会申込書の受信後、3日以内に研修会受講手続きに関する詳細をご連絡いたします。申込書の送信後、3日以内に返信がない場合には、E-mailにてご連絡ください。尚、定員になり次第、募集を締め切りとさせていただきますので、ご了承お願い致します。